カメムシ天国

f:id:fyou:20171020135741j:plain

f:id:fyou:20171020135746j:plain

f:id:fyou:20171020135754j:plain

珍しく三連休があったので

滝谷森林公園にある宿泊施設に泊まり

のんびりしてきました

山小屋みたいなログハウスでしたが

大草原の小さな家みたいな感じで

なかなかよかったです

まわりには自然以外なんにもないし

テレビもないので

自然を満喫したい人にはオススメ

管理棟に受付しに行ったら

鍵やシーツなんかと一緒にガムテープを渡された

ガムテープなんか何に使うんだ?

と思って聞いたら

カメムシ退治に使ってください

ということだった

カメムシ

マジか?

しかしそんなに気にしていなかった私は

その考えが甘かったことを思い知る

中に入り

電気と暖房つけてくつろいでいたら

でるわでるわ

2~3匹みつけてガムテープを貼り付け

丸めて捨てる

10分もするとまた2~3匹飛んでくる

その繰り返し

その度に

一緒に行った連れとガムテープで捕獲

ネットで調べてみると

山間部でよく見られる

クサギカメムシという種類らしい

虫の習性として

灯りに集まるらしい

カメムシは夏場に孵化して

秋には越冬のために人家に集まる

暖房のきいた室内や日当たりのいい場所などは

春と勘違いして飛び回る

こんな感じのことがわかった

しばらくカメムシ退治に追われていたら

だんだんどうでもよくなってきて

放置して寝ることにした

寝室は灯りを消しておけば入ってこないだろう

その考えは正しかったようで

電気も暖房もOFFの寝室は平和だった

翌朝起きたら床の上にカメムシがゾロゾロ

中には知らないうちに踏んづけたであろう

潰れたものも

とりあえず目につくカメムシはすべて

ホウキとチリトリで掃除して

ごみ袋に捨てた

しかし

しばらくするとまた現れる

もう知らん

勝手にしてくれ

と放置

みていると

カメムシは飛び回っていたと思ったら

いきなりぼとっと落ちて

力尽きたように動かなくなる

死んだわけではないようですが…

逆さにひっくり返ると動けなくなって

どうにもならないらしい

カメムシという名前は

爬虫類のカメに似ていることからついたらしいですが

そういうところもカメみたいですね

小屋は静かで癒されて大変よかったです

ええ

カメムシさえいなければ…

カメムシはもう見たくない

と思っていたら

家に帰った私のリュックの中から

カメムシ登場

いつの間に入り込んだんだコイツ(^_^;)

もちろん即刻外に放り出し

念のため持っていったカバンは

すべて外でひっくり返してカメムシがいないか確かめた

ああ疲れた

今度はカメムシが入り込まない季節に行こう(^_^;)