f:id:fyou:20180217164244j:plain

この冬は

寒波がなかなか去ってくれず

雪に埋もれた冬でしたね

個人的には雪は好きなんですけど

さすがにもう

うんざりですね

いい加減雪かきから解放されたいです(^_^;)

雪はもういいわ

とは思いますが

ひとつだけ

降らないかな~と

降るのを待ってる雪があります

それは

氷点下の日などに

ふわりふわりと落ちてくる

直径5、6㎜の雪の結晶が

ひとひらひとひら

空から降ってくるんですね

画像のような雪の結晶が

肉眼ではっきり見えるんです

北海道や東北の人は見たことあるんではないでしょうか?

でも新潟の雪は

基本的に水分をたっぷり含んだ重たい雪

雪の結晶が降ってくることは滅多にありません

特に今年は

吹雪くか積もるかで

ひらひら落ちてくる雪にはお目にかかったことがない

今日も吹雪いてます

最近はもう

水気の多い春の雪に近くなってるし

2月も半ばだから

雪の結晶見るのは無理かな

気温はほぼ毎日氷点下なんですけどね~