1度現場にきてみろよ

私の働く特養は

今までエアコンが22時で止まって

3時に再稼働となっていた

 

つまり

22時~3時の六時間はエアコンが使えないのだ

 

さすがにこの猛暑のさなかに

老人たちが熱中症になったらどうする!

と、クレームを入れたら

 

先日

エアコンは2時まで稼働

6時から再稼働となった

今度は2時~6時までエアコンが停止する

 

エアコン停止時間が

6時間~4時間に減った

と、喜んではみたものの

 

実際その中で仕事してみたら

 

はっきり言って前より悪い

 

2時までだと

その間各部屋の状態をみて

つけたり消したりして温度調節しないといけない

さらに2時から使えなくなることを考えると

できるだけ冷やしておかないといけない

 

この加減が難しい

 

そして6時からつけても

夏は夜が明けるのが早いから

6時には太陽が照りつけてるので既に暑い

 

気温が上がってからエアコン入れても

全然涼しくならない

 

陽がさしこまない部屋はまだいいが

燦々と太陽が照りつける部屋はマジで冷えない

 

これなら前のほうがよかった…

 

ということで

再度上司に直談判

 

エアコンはずっと稼働してて

つけたり消したりして室温調節できるほうがいい

それが無理なら

かくかく然々で

0時で停止して4時か、遅くとも5時に再稼働にしてほしい

 

と、力説したのであるが

 

果たしてどうなるかな

 

駐車場の補修工事とか

そんな余計なことに金使わんと

もっと人間のことを考えろよ💢