泣いたからなんなの?

今月で今の職場を辞めることになった

 

もう5月頃からずっと退職の意志は伝えていたのですが

さんざん引き止められて

結局今月いっぱいで、となった

 

まあ介護という職種は

常に人手不足だから

しかたないものはある

 

辞めようと思った理由はまあいろいろ

 

まず、施設長をはじめ

上に立つ人間が大幅に変わった

それで働きやすくなるならいいが

逆に納得できないことばかりになって

モチベーションは落ちる一方

 

よくあることではありますが

今までがいい上司に恵まれていたので

その落差にどうにも慣れなかった

 

それから体力的な問題

50の大台に乗ってから

だんだん夜勤がツラくなってきた

特養の入所者の傾向が変わってきた、というのもある

 

以前は特養というと

寝たきりの老人がほとんどだったが

最近はある程度自分で動けて

認知症の進んだ

そんな人が増えている

 

だから夜も昼もわからなくなってしまった老人が

昼夜問わず動きまわり 

職員はヘロヘロである

 

前は書類仕事などは夜勤のときに仕上げることができたが

今はもうとても無理である

 

よって時間外にやることが増え

しかも残業手当はよほどの場合でない限りつかない

 

それによって職員はストレスもたまり

体調を崩し

休みをとる人が続出

残った人間はさらに無理を重ね

ひとり復帰したと思ったら

またひとり休みを繰り返している 

 

毎日毎日疲れはて

たまの休みは寝るだけ

 

なんのために生きてるのかな

 

と思ったら

すべてがむなしくなったわけです

 

新しく入ってくるのは

なんだこりゃ?

と、言いたくなるようなのばっかりだし

 

いくら人手不足だからって

入れればいいってもんでもないだろ

 

去年入ってきた私と同年代のオバサンは

少し注意するとすぐに泣く

 

だからみんな腫れ物に触るような感じになっている

今はすぐパワハラとか騒がれるから

辞めるといけないから

というのが理由らしい

 

バカバカしい

 

すぐ泣くヤツに限って

実は図太くて無神経だということを知らないのだろうか?

 

何かというと「私は頑張ってるのに」

と言って泣きだす

 

わかってるよ

頑張ってるのは

でも間違った方向に頑張ってたら

注意するだろ

それを素直に受け止めないで

泣いてるってなんなんだよ

 

この前あまりにイラついたので

「泣いてるひまがあったら動きましょう」

と、冷たい口調で言った

それでもグズグズ泣きながら言い訳がましいことを言ってるから

「そうやって泣いて逃げるのやめてくださいね。泣いてても何も変わりませんよ」

 

さすがにオバサンは泣き止み

普通に仕事をしていた

 

まったく

 

いい年して怒られると泣いて

恥ずかしくないかね?

 

上司には泣いてるのにあの言い方は……

とか言われたけど

 

「泣いたからなんなんですか?」

「泣いたからって許してたら、また同じこと繰り返すだけじゃないですか。ちゃんと自分が悪いんだってわからせないと、いつまでも成長しませんよ?」

 

私は悪者でいい

きちんと指導もできないような職場には

なんの未練もありません

 


f:id:fyou:20181008202348j:image