じいさんの楽しみを奪ってしまった

今日インフルエンザの予防接種に行ってきました

車で病院まで行く途中

信号待ちしていたら

私の車の側で

自転車に乗ったじいさんが自転車ごと倒れた

 

私はびっくりして車を脇に寄せ

「大丈夫ですか!」とじいさんに駆け寄った

職業柄年寄りが倒れたり困ったりしていると

ほっておけないので(^_^;)

 

じいさんはなかなか自力で起き上がれずもがいていたので

自転車をどかしてじいさんを縁石に座らせた

とりあえず骨折はしてないようだ

 

通りかかったおばさんが顔見知りのようで

心配そうに話しかけてきた

 

おばさんが「お家の人呼んでこようか?」と言うと

じいさんは「家には教えないでくれ、家族に知られたら、もう自転車に乗ったらいかんて言われる」と·····

 

私もおばさんも心配だったが

じいさんが大丈夫だと言い張るので

じいさんが自転車に乗っていくのを見守っていたが

 

10メートルも行かないうちに

また倒れた(^_^;)

 

おばさんと二人で駆け寄ると

またじいさんは大丈夫大丈夫と言い張る

 

よたよたと自転車に乗ろうとするので

いやいや無理だろ、と

おばさんと顔を見合わせ

 

悪いとは思ったが

強制的に家族に連絡

怒った顔した家族に連れられていった

 

じいさんはもう自転車に乗ることはないだろう····

 

かわいそうだけどあのじいさんに自転車は無理だ

 

じいさんの楽しみを奪ってしまったと思うが仕方がない

 

じいさん

 

自分を過信しちゃいかんよ(^_^;)
f:id:fyou:20191113185827j:image