個人的に好きなライブアルバム

私はライブアルバムがあまり好きではない

 

理由は

音が悪い

ライブの熱気は伝わるが

映像もないと聴いててつまらない

 

この二点である

 

しかし例外もある

 

それがこれ


f:id:fyou:20200105101502j:image

 

ロッド・スチュワートのAbsolutely Live 

 

私は子供の頃からロッド・スチュワートが好きでした

ロッド・スチュワートを聴いてロックに目覚めたと言っても過言ではない

ソロの初期の頃のブルースロックが

幼い私に多大なる影響を与えた

 

そのロッド・スチュワートの初めてのライブアルバムがこれ

1980~1981にかけて行われたライブツアー

アメリカはロスアンジェルスで行われたライブを収録したもの

 

聴いてみると

音はそれほど悪くない

 

そして何より

ライブの雰囲気がスゴくいいんですよね

終始和やかというか

ステージと観客の一体感というか

 

ライブなので往年のヒット曲はたいていやってるし

 

たいていはうるさいとしか感じない観客の声も

ライブの中の自然なアクションと受け止められる

 

おそらくは観客にマイクを向けてるであろう

大ヒット曲「Seiling」の大合唱は感動もの

 

ライブアルバムとして出来の良いものは他にもあるだろうが

私が聴いてて心地良かったのはこれ

 

YouTube検索してみたら

訳詞付きのSeiling があったので貼っておきます

やっぱり名曲だ

 

 


YouTube