東海岸と西海岸

メタルブームも終わりかけていた1980年代後半にデビューした2つのバンド

ブレットボーイズとブリトニーフォックス

 

どちらもLAメタルにカテゴライズされてました

まあLAを拠点として活動してましたから

当然そうなります

 

当時はLAにミュージシャンの卵が山ほどいました

LAに住む若者のほとんどは自称ミュージシャンか自称女優だったと言われています

そんな中で晴れて表舞台に立てるのはごく一握り

 

そういえば

ポイズンのCCデヴィルがLAにやってきた理由を聞かれて

「LAは暖かいから、路上で寝起きしても平気だと思った」と答えていたことがありました

当時LAに人が集まったのはそんな側面もあったかもしれません

 

アメリカは広い

 

この2つのバンド

どちらも勢いのあるハードロックですが

出身はブリトニーフォックスが東海岸

ブレットボーイズが西海岸の出身です

 

ブレットボーイズは絶対西海岸

ブリトニーフォックスはなんとなく東海岸の匂いがするな~と思って調べてみたら

 

やっぱりだ

 

ブレットボーイズは元々LA出身

ブリトニーフォックスはフィラデルフィアの出身でした

 

なんでそう思ったのかと言われても困るのですが

これはもう感覚的なものなので·····

 

おそらくハードロック、ヘヴィメタル好きな人なら

わかる人はわかってくれるでしょう

 

では実際両バンドの曲を聴いてみてください

 

 

まずはブリトニーフォックス


https://youtu.be/8fAi8Jc2hrw

 

お次はブレットボーイズ


https://youtu.be/6BhqCwci5s4

 

どちらもデビューアルバムのトップに収録されてる曲です

 

ブレットボーイズのほうはオフィシャルビデオが見つかりませんでした

セールス的にはブレットボーイズのほうが成功してたように思いますが

なぜかしら?(^_^;) 

 

これを聴いて東と西の違いがわかる人は

相当のロック通じゃないでしょうか?

 

ブレットボーイズのボーカル

マーク  トリエンは

以前ランディ・ローズ亡き後のオジー・オズボーンバンドのギタリストのオーディションを受けて

トミー  アルドリッジとルディ  サーゾにボロクソ言われて落とされたそうです

なんでもギターの音が狂いまくっていて

チューニングもまともにできていなかったとかなんとか?(^_^;)

 

そんな人物がプラチナディスクを獲得するようなバンドのボーカルになっているとは驚きだ、と

ルディ  サーゾが自伝に書いておりました(^_^;)


f:id:fyou:20200607150751j:image

 

ギタリストの才能はなくてもボーカルの才能はあったみたいで

良かったですね(^_^;)