興味深いオカルト映画

オカルトというと心霊現象や悪魔

ホラー映画は山ほど見てきたけど

なかなか興味深いテーマだな

と思った映画が2本

 

1つ目はこれ

エミリー・ローズ


f:id:fyou:20200627180330j:image

 

エクソシスト(悪魔祓い)のお話

 

19歳の女子大生エミリー・ローズ

彼女は自分が何かに憑かれたと確信し

神父に悪霊祓いを依頼する

神父は依頼を受け

悪霊祓いにとりかかるが失敗してしまう

エミリー・ローズは死に

神父は起訴され裁判に

 

起訴内容は

神父はおそらく精神疾患を抱えていたエミリー・ローズ

病院に連れていくこともせず

悪霊祓いなどを行って

助かったかもしれないエミリー・ローズを死に至らしめた

というもの

 

神父側の弁護士は

神父を無罪に導くには

エミリー・ローズが悪魔、悪霊に憑かれていたという証拠が必要と奔走

 

しかし努力は実を結ばず

神父は有罪の判決をくだされる

 

この映画はオカルトのカテゴリーにされているが

エクソシストというキーワードを持った法廷サスペンスだろう

 

悪魔や悪霊というものが

存在するのかどうか

 

エミリー・ローズは間違いなくとりつかれていたと主張する神父

エミリー・ローズ精神疾患だったと判断する裁判官

 

悪魔という

存在すら証明できないものを法廷で取り扱うのだから

極めて特殊な裁判事例だろう

 

これは実際に行われた裁判を元に制作されたとの事だ

実際に神父にくだされた判決も有罪だったそうだ

 

もう1つはこれ

「ヘルハウス」


f:id:fyou:20200627183852j:image

 

リチャード  マシスンの「地獄の家」という小説が原作

 

地獄の家と呼ばれる家の調査を依頼され

ひとりの物理学者とふたりの霊媒師がやってきた

3人は心霊と科学の両面から調査を進めた

 

調査が進む中

ひとりひとり死んでいく

 

私の記憶では

こういった切り口のオカルト作品は

あまりなかったように思う

 

科学と心霊という

一見相容れないもの同士が

解決をもたらす

 

その代償は死であったが···

 

昨今はホラーというと

バイオハザードみたいなゾンビ系か

ソウみたいな絶叫惨殺系が主流

 

それはそれで面白いが

 

またこういう味わい深いオカルト作品がでてこないかなあ

 

私が知らないだけで

あるのかもしれませんけどね