ヒッチコック映画は色褪せない

映画監督アルフレッド・ヒッチコックの作品は面白い

法廷ものの「めまい」や

「ハリーの災難」などのコメディもあるが

 

ヒッチコック映画と言えばスリラーものだろう

私の場合ホラーやパニックものなどが好きなので余計そう思うのかもしれませんが(^_^;)

 

中でも代表的なのを2つ

 

まずは「鳥」

 

f:id:fyou:20200807150956j:image

 

鳥に襲われるお話です

ある日突然鳥が人間を襲う

特に理由もなく

無数の鳥に襲われる恐怖

 

今の時代であれば

主人公がある町を訪れてから起こったことなので

主人公が町中の人から「あんたがこの町に来てからだ」と責められるシーンとか

なぜ鳥が人間を襲うようになったのかを解明しようとするシーンとか

盛り込まれるんじゃないかと思うんですが

 

ヒッチコックの映画では

そういったことはなく

ただひたすら鳥に襲われる恐怖のみを描いています

すごくシンプルです

 

だから面白い

余計なエピソードを盛り込まないほうが

シンプルな恐怖を楽しめます

 


https://youtu.be/0fJh2gIBOto

 

 

次は「サイコ」


f:id:fyou:20200807150955j:image

 

その名の通りサイコスリラーです

 

主人公のマリオンは

恋人に結婚をせがむが

経済的な理由でなかなか実現せず

 

ある日マリオンは会社の金を横領し

恋人の住む町へ向かう

 

途中で追跡の目をくらますために車を買い替え

とあるホテルに宿泊

が、なぜかそこの主に

シャワーを浴びている最中に滅多刺しされて殺される

 

経緯は省きますが

主は逮捕されます

 

この主は長い間毒親だった母親と暮らし

そのせいで精神に異常をきたしていた

 

まあ怖いのはこの主なんですが

詳しいことは書かないでおきます

 

サイコホラーが好きな方は是非観てみてください

 

今でもサイコホラーの名作として紹介されています

 


https://youtu.be/lA8q10IhMoQ