念願かなってやっと観れた映画

ずっと観たくてしょうがなかった映画があった

でもAmazonで検索しても

「このタイトルは現在ご利用になれません」

DVDはめちゃくちゃ高くて手が出ない

 

Netflixで検索しても

 

ない(^_^;)

 

あんまりいろいろアプリをインストールしたくなかったので

とりあえずそこで諦めた

一応ウォッチリストには入れておいた

いつか観れる日がくるかもしれないと思って

 

そして

つい先日

プライムビデオを覗いたら

プライム会員は観れるようになっていた

 

嬉しい

やっと観れる(ToT)

 

待つこと一年

長かったけど

待った甲斐があった

 

 

早速観たのが

「タッカーとデイル    史上最悪についてないヤツら」


f:id:fyou:20211226132523j:image

 

ホラーコメディです

 

タッカーとデイルの二人は

生まれついての悪人顔たが

いたって普通のおっさん

 

だけど悪人顔のせいでとんでもない誤解を招くことはしょっちゅう

二人は何もしてないのに

周りで人が勝手に死んでいく

 

ある日休暇を過ごすために

長年の夢だった別荘を手に入れた

 

その近くに若者の団体がキャンプに来ていた

その中の1人の女性がケガをして

その女性をデイルが助けたことで悲劇(喜劇?)が始まる

 

二人が凶悪犯だと思い込んだ若者たち

女性を助けようとしていらんことをしてしまったために命を落とすハメに·····

 

助けられた女性は回復したんならさっさと帰れよ

若者たちも怖いなら下手に戦おうとしないでさっさと逃げろよ

そうすりゃ無駄死にしなくて済んだのに

と思ってしまいますが

それを言ったら映画になりませんからね(^_^;)

 

いや~

結構グロいんですが

めちゃくちゃ笑えるんです

待った甲斐があったわ

 


映画『タッカーとデイル 史上最悪にツイてないヤツら』予告編 - YouTube

 

タッカーがウッドチッパーを使って作業してるときに

若者の1人がタッカーに襲いかかるんですが

タッカーがたまたま横を向いたために

勢い余ってウッドチッパーに頭から突っ込んでしまい

命を落とすというシーンがあります

 

これと同じようなシーンがある映画を思い出しました

 

ジャッキー・チェンの「レッドブロンクス


f:id:fyou:20211226134448j:image

 


『レッド・ブロンクス』日本版劇場予告編 - YouTube

 

ある組織の人間に

チンピラの1人が挽き肉を作る機械に生きたまま頭から突っ込まれるシーンがあるんですよ

 

ジャッキー・チェンの映画なのでアクションコメディ

スプラッタでもホラーでもないのでミンチになった姿は出てきませんが

ジャッキー・チェンの映画でそんな残酷シーンが出てくるのは珍しいので印象に残ってます

この映画はアクションもスゴいしストーリーも面白いので

ジャッキー映画の中でもオススメの1つです

 

もう1つは邦画「ミスミソウ


f:id:fyou:20211226135250j:image

 


映画『ミスミソウ』予告 - YouTube

 

ラージャンキーの私が二度と観なくていいと思ったほど胸糞悪い内容でした

 

閉鎖的な田舎に転校してきた女の子

そこで壮絶ないじめを受ける日々

ある日いじめっ子たちが女の子の家に放火して

女の子の家族が全員死んでしまいます

そこから女の子は

自分の家族を殺したクラスメートたちに復讐する

というストーリー

 

その中の一場面に

復讐とは全然関係ないんですが

先生が除雪車に巻き込まれて死ぬシーンがあります

雪で一面真っ白なところが先生の血で赤く染まっていくのは

惨殺シーン見るよりゾッとしました

 

ホラー耐性のない人は見ないほうがいいと思います(^_^;)