念願かなってやっと観れた映画part2

前から観たかった映画

into the wild 

 


f:id:fyou:20220109074628j:image

 

ジョン・クラカワーのノンフィクション小説「荒野へ」が原作

 

 

私がこの映画の存在を知ったのは約2年前

アマゾンプライムにはレンタルもなく

DVDは安くて4000円台

 

一旦は諦めて様子を見ることにした

 

待つこと2年

 

もしかしたら他のどこかでは観れたのかもしれないが

アプリを入れすぎるのは好きじゃないので

特に検索もしなかった

 

しかし

アマゾンプライムには一向に現れず

DVDはどんどん値上がり

安くて6000円台

レンタル落ちでも3000円台

 

ここで決断しないともっと手に入りにくくなるかもしれないと思い

DVD購入に踏み切った

 

この映画を観たくてたまらなくなったのは

ヒロシのぼっちキャンプの影響もある

番組ではオープニング曲にGuaranteed を使っている

パール・ジャムのボーカル、エディ・ヴェダーのソロ作品で

この映画のサントラに収録されている

 

おすすめのアーティスト Eddie Vedder https://open.spotify.com/artist/0mXTJETA4XUa12MmmXxZJh?si=WLkfhLI4SFGbPVLrQWwm3Q&utm_source=native-share-menu

 

スゴく好きな作品の1つで

よく聴いている

 

これ聴いてると

やっぱりどうしても観たくなって

6000円出してDVDを買った(^_^;)

 

結果

買って良かった

私にとっては高い金払う価値があった

 

前置きが長くなったが

あらすじは

 

裕福な家庭で育ち

有名大学を優秀な成績で卒業した青年が

すべてを捨てて旅に出た

目指すはアラスカ

 

アラスカにたどり着くまでの生活と

アラスカで死を迎えるまでを描いた映画

 

スゴく憧れを感じる

自分には絶対にできない生活

できないからこそ憧れる

 

正直青年の考えは青臭くて共感できないことも多かったが

自分の夢を実現させるエネルギーはスゴい

私ならこんな生活3日ともたないだろう

いや

もしかしたら一週間ぐらいはもつかもしれないが

すぐ逃げ帰ることは容易に想像できる

 

とにかくいい作品だった

 

映画を観たら原作小説のほうも読みたくなって購入した

同じ内容でも

小説と映画では味わいが違う

今は届くのが楽しみだ

 


映画「イントゥ・ザ・ワイルド」日本版劇場予告 - YouTube