ザリガニを食べた話

f:id:fyou:20170712120655j:plain

子供の頃

従兄弟と一緒にザリガニを採りに行ったことがあります

この従兄弟

近所に住んでたし

同い年だったし

よく一緒に遊んだんですよね

その従兄弟に誘われて

ザリガニを採りに行きました

もうよく覚えてないけど

溜め池みたいなところだったと思います

エサは煮干し(笑)

棒切れの端に糸を結び

煮干しを吊るして池に入れると

釣れる釣れる

面白いように釣れる

そうしてバケツいっぱいに採ったザリガニを持ち帰り

さて、このザリガニどうするか

なぜか私も従兄弟も

飼うという選択肢はなくて

食べる

1択でした

二人で台所に行き

鍋に水を入れ

ザリガニを放り込む

あとは煮えるのを待つだけ

しかし

料理のしかたなんてまるでわからなかった子供二人

水から茹でたもんだから

だんだん水が熱くなってくると

材料が跳ねる跳ねる

跳ねるザリガニにヒビリながらも

無事に茹であがり

殻を剥いて皿に盛ると

それは

エビにしか見えなかった

味もエビでしたね

ちょっと泥臭いエビ

今にして思うと

とんでもないことをしたんじゃないかと思ってしまうんですが

二人とも何事もなく生きているので

別にいいかって感じです

(  ̄▽ ̄)

画像はアメリカザリガニ

日本では結構そこらじゅうにいます

アメリカザリガニ

エビ目(十脚目)・ザリガニ下目・アメリカザリガニ科に分類されるザリガニの一種。アメリカ原産だが、日本を含む世界各地へ移入され、分布を広げた外来種である。