本と映画と音楽の日々

主に好きな映画や本のことを書いてます。日常のこともダラダラ書いてたりします。気が向いたらお立ち寄りください。

恋愛事情いろいろ

疲れ果ててあまり本も映画も見れてませんが

大河ドラマに乗っかってこんな本読んだらちょっと弾みがついた

 


f:id:fyou:20240217160808j:image

 

恋愛事情と言ったらこれに勝るものはないでしょう(^_^;)

内容はタイトル通り

源氏物語の特徴をわかりやすく説明したもの

 

源氏物語は当時としては異端の物語だった

 

紫式部の名作としてしか認識してなかったが

言われてみれば確かに

光源氏の奔放すぎる恋愛

相手の女性は美人もブスも人妻もお構い無し

レイプまがいのことも当たり前にやってるし

貧乏貴族の生活も赤裸々に暴露してるし

(^_^;)

 

物語の舞台は今で言う心霊スポットみたいなところばっかりってのはちょっとビックリ

 

まあ源氏物語の舞台裏

みたいな内容ですかね

 

なかなか興味深い内容でした

 

あと映画を2つほど

 

「truth~姦しき弔いの果て~」

 

1人の男性が事故でなくなった

彼の恋人だったという女性が3人顔を合わせた

 

自分こそは彼の真の恋人だと争う女たち

彼は3人の女たちと毎週曜日を決めて会っていた

女たちは彼が亡くなる直前に

「大事な話がある」と言われていた

女たちは絶対プロポーズだと思っていたが

3人と結婚できるわけもないのでいぶかしむ

 

結婚詐欺?単なる遊び?それとも?

彼が付き合っていた女性は

シングルマザー

OL

女医

職業も生活状況もバラバラ

果たして彼の目的はなんだったのか?

 

B級映画ではありますが

なかなか良かったです

女たちのケンカもコミカルで見苦しくなかったし

かつリアリティーもある

役者さんたちもB級映画にありがちな大根ではなかったし

上手いというほどでもなかったが・・・

 

この内容でだらだら2時間やってたら飽きただろうけど

71分という短い時間だったのでテンポも良く

飽きずに観れました

 

やあ、truth~姦しき弔いの果て~を観ているよ。Prime Videoを今すぐチェックする https://watch.amazon.co.jp/detail?gti=amzn1.dv.gti.210c7c4d-76db-4549-bfb3-2622920bdf94&ref_=atv_lp_share_mv&r=web

 

次はNetflixのドラマ

「ボクらの恋愛シェアハウス~BoysLoveアンリミテッド~」

 

よくあるひとつところに集まって恋愛パートナーを探そう

みたいなやつ

あいのりみたいな

 

ただしこれは男女が対象ではなく

男同士

いわゆるゲイの方々が対象

 

シェアハウスで暮らして

その間にパートナーを見つける

 

男女のやつならよくあるけど

ゲイの方々が対象というのは初めて見たので興味が湧いた

 

同じ人間の話なので

男同士だろうが男女だろうが

恋に発展するときはそう変わらない

 

ただ出演している男性たちは

ゲイであることを家族から罵られたり

親しい人から傷つけられたりという経験を持つ

番組に出演することもためらいがあったと話していた

 

それは当然だろう

今でこそ同性愛に対する偏見は和らいできたが

まだまだ偏見の目は根強い

 

勇気を出して出演して

パートナー見つける人

一方通行の想いに終わる人

男同士の悲喜こもごも

 

最後は

どうぞ幸せになってくださいね

と言ってあげたくなりました

 

Netflixで「ボクらの恋愛シェアハウス~Boys Love ∞(アンリミテッド)~」を観ましたか? https://www.netflix.com/title/81713370?s=a&trkid=13747225&trg=more&clip=81726334

ハードな日々

職場がバタバタしております

 

来月退職する人が一人いて

引き継ぎに追われている

 

毎日毎日引き継ぎの挨拶に行って

事務処理が全然追いつかない(^_^;)

 

電話かかってきても

この人誰だっけ?状態

 

そのうち落ち着くでしょうが

今はもう脳ミソ爆発しそうです(^_^;)

 

毎日引き継ぎ

休みの日は買い出しやら掃除やらがある

猫と戯れたくても

本読みたくても

全然時間がない

帰ったら風呂入ってご飯食べると睡魔が襲う

本読んでても1~2ページ読むと寝落ち

 

下手すると土日も仕事

 

自由時間が欲しいと切実に思う(^_^;)

 

まあ1~2ヶ月の辛抱でしょうが

体もつかしら(^_^;)

 

今日も仕事でしたが

雨が上がった瞬間に虹が出てました

しかも二重の虹


f:id:fyou:20240210180932j:image

 

写真撮ったら消えてしまいました

ほんの一瞬の虹

少し癒されました

 

猫をもふりたいけど

こたつから出てきません(^_^;)


f:id:fyou:20240210181340j:image

コメディ映画4編

元旦から地震羽田空港の事故など

大変なことが続いています

 

被害に合った方たちは

本当に大変だと思います

 

私達はできる範囲で支援して

人も動物も

1日も早く平和を取り戻せるよう祈りましょう

 

かく言う私も新年早々車ぶつけて

ただいま修理中

死ぬほどブルーです(^_^;)

自損事故なのでまだいいですけど

 

まあ暗い顔してても何が変わるわけでもないので

自分を元気づけるためにコメディ映画なんぞを観てました

 

 

その1

ヴィーガンズ・ハム」

 

結婚して30年になる肉屋の夫婦ヴィンセントとソフィー

結婚生活も肉屋の経営もうまくいっておらず危機を迎えていた

そんなある日、店がヴィーガン活動家たちに荒らされ

ヴィンセントが犯人の1人を殺害してしまう

死体の処理に困ったヴィンセントは、ハムに加工して証拠隠滅を図った

しかしソフィーの勘違いでそのハムを店頭に並べると思わぬ人気商品となり

あっという間に売り切れ

2人は店を立て直すため

ヴィーガン狩りに精をだすようになってしまう

 

スプラッタ要素満載

フランス発のホラーコメディ

 

ヴィンセントは最初から最後まで罪悪感を見せますが

ソフィーは罪悪感まるでなし

夫を焚き付けついには娘の彼氏まで食料として見るように

 

慣れって恐ろしいわ

 

Netflixで視聴

 


映画『ヴィ―ガンズ・ハム』予告篇 - YouTube

 

その2

ヒットマン エージェント:ジュン」

 

韓国のアクションコメディ

 

国家情報院に拾われた孤児の少年

ジュンと名付けられ暗殺要員として育てられた

瞬く間に対テロ保安局“猛攻隊”のエースとなったが

漫画家になるという幼い頃からの夢を捨てられず

任務遂行中に自分の死を偽装して行方をくらませる

15年後、ジュンは憧れの漫画家になり妻子もいたが

全く売れずに妻の稼ぎとバイトで暮らす日々

自暴自棄になり泥酔したジュンは、暗殺要員時代の機密を漫画に描き配信してしまう

朝になり正気に戻ったが時すでに遅く

漫画は大人気となっていた

しかし、漫画を読んだ国家情報院とテロリストに生きていることがバレてしまい

命を狙われるハメに

 

アクションシーンはスカッと爽快

バイオレンス満載なのに悲壮感まったくなし

テンポも良くて最後まで息つく間もなく観てました

 

アマプラで視聴

 


映画『ヒットマン エージェント:ジュン』予告編 - YouTube

 

その3

俺たちフィギュアスケーター

 

マッチョで派手、セクシーな演技が売りのフィギュアスケーター、マイケルズ

繊細で優雅な演技、ナルシストのマッケルロイ2人は世界選手権で同点1位となり

表彰台で大乱闘を繰り広げてしまう

2人は男子シングル部門から永久追放となってしまった

しかしなぜか男同士でペアを組むことに

男子ペア部門での復活に望みをかけることになる

フィギュアの点数が6点満点制なので

かなり前の映画なんだな

と思って観てました

現実では絶対あり得ないシチュエーションですが

何も考えずに笑いたいときには最適の映画

こんなアホな映画なかなかないわ

 

これ今の時代に合うようにリメイクすれば

そこそこヒットしそうな気がする

羽生結弦効果で男子フィギュア人気があるし

 

U-NEXTで視聴

 


Blades of Glory (2007) trailer with Japanese subtitles - YouTube

 

その4

「メン・イン・キャット」

 

大企業の社長のトムはワンマン経営の傲慢社長ある日、娘の誕生プレゼントとして苦手なネコを買う

その帰り道に落雷に遭い

それが原因でトムとネコが入れ替わってしまった

妻と娘に自分がネコになってしまったと気付かせようとするが

その頃

会社では社長の行方不明をいいことに

部下が会社乗っ取ろうとしていた

 

この映画

内容自体は可も不可もなく

といった感じで

面白いとはあまり思わなかった

ホッコリはしますが

 

特筆すべきところがあるとしたら

猫ちゃんの演技力(^_^;)

 

なんでも撮影にはアニマルトレーナーが二人ついてたとのこと

 

この猫ちゃん

最初から最後まで素晴らしい演技を披露してくれてます

実にかわいい

 

ハッキリ言ってこの猫ちゃん見るために最後まで見たようなものです(^_^;)

 

猫好きさん以外はつまらないと感じるかもしれません

 

U-NEXTで視聴

 


映画『メン・イン・キャット』予告編 - YouTube

 

 

配送が早かった

元旦の地震

大変でしたね

私は新潟県民で

震度5弱の揺れを味わいました

私の生活圏は幸いにも大きな被害はありませんでしたが

震源地近くに住んでる人たちは大変だったと思います

まずは大変な思いされた方々に心からお見舞い申し上げます

 

話変わりますが

年末にAmazonでプリンターを注文してました

今まで使ってたのがぶっ壊れたので

まあ10年以上使ってた年代物だったので

修理頼むより買ったほうがいいよな、と思い購入

 

普通なら1月2日に届く予定でしたが

元旦にあの地震

予定通りには届かないことは言われなくてもわかる

 

でも研修の資料出さないといけないし

ないと困るんだよなあ

と思ったが

 

救援物資のほうが優先だし

仕方ない

気長に待つか

とりあえず研修資料はUSBに保存しといて

職場のプリンター使わせてもらうしかないな

と思っていたら

 

なんと

今日1月3日に届くとAmazonからメールがきた

 

え?大丈夫なのか?

 

とりあえず待っていたら

ちゃんと届きました


f:id:fyou:20240103175229j:image

 

助かった

これで資料出せる

 

研修資料は結構なん十枚もあるので

職場で印刷するの気が引けるんですよね(^_^;)

 

仕事に関係ないというわけではないので

ダメとは言わないと思うんですけどね

 

最近ちょっと経費にうるさくなってきたので

提出するものでなければ裏紙使ってコピーしてたりします(^_^;)

 

それはまあ良しとして

 

元旦から地震はくるわ海保機は燃えるわ災難続きで

一刻も早く復旧作業や救援活動が進んでほしいもの

こちらはたいしたことはなかったですが

明日は我が身と思って災害対策していこうと思ってます

 

まさか正月からこんなことになるとは夢にも思わず

ニュース見てたら

救援物資じゃなくて緊急性のないプリンターなんて運ばせてすみません

クロネコヤマトのお兄さんに謝りたくなってしまいました(*´;ェ;`*)

コメディ2編シリアス1編

最初にロックアーティストが直接出演してる映画2篇

まず「ディスカバーデイル」

 

あらすじ

主人公ジムはアイルランドのダブリンで活動するミュージシャン

彼のバンド“デッド・キャット・バウンス”はまるで売れず解散宣言したばかりだが

ひょんなことから彼は自分の父親が世界的ロック・スター、ホワイトスネイクのシンガーのデヴィッド・カヴァーデイルであることを知る

ワールド・ツアー中の父と会うために、彼はバンド仲間の2人を引き連れて、ロンドン・ノルウェーデンマークへの珍道中に旅立った

果たして彼はデヴィッド・カヴァーデイルと会えるのか

 

ホワイトスネイク知らない人も

ヒットした「still of the night」や「here I go again」はどこかで耳にしたことがあるんじゃないかと思います

 


映画『ディスカヴァーデイル』トレーラー - YouTube

 


Whitesnake - Still of the Night (Official Music Video) - YouTube

 

そのデヴィッド・カヴァーデイルも出演してたりします

 

ジムと仲間たちの旅は完全に行き当たりばったり

よく生きてたどり着けたな

という感じ(^_^;)

 

ラストはまあ予想通り

なかなか笑わせてくれました

私が星つけるなら3.2ぐらいかな?

 

ちなみにデッド・キャット・バウンスというバンドは実際に活動してるコメディバンドでした


[Dead Cat Bounce | Spotify

 


Whitesnake - Here I Go Again '87 (Official Music Video) - YouTube

 

 

次に「スタジオ666」

 

あらすじ

ロックの殿堂入りを果たしたフー・ファイターズ

10作目のアルバムレコーディングをするにあたり

恐ろしい曰く付きのスタジオでやりたいと希望

その願いは叶えられ
ロック史に残る陰惨な事件が起きた場所でのレコーディングとなった
そこでデイヴ・グロールはアルバムの完成とバンドの生命を脅かす超自然的な力に取り憑かれてしまう

なかなかにグロいスプラッター

ホラーコメディに仕上がってる

フー・ファイターズのメンバー本人たちが主演してます

 

 


フー・ファイターズのデイヴ・グロール原案『STUDIO 666/スタジオ666』7月27日(水)デジタル配信開始 - YouTube

 

この映画

フー・ファイターズのデイブ・グロールが原案を作ったとのこと

 

ちょっと不思議だったのが

なんでバンドのレコーディングを曰く付きの怖いイメージのあるところにしたのか?

フー・ファイターズブラックメタルのバンドなら不思議でもなんでもないんですが

ブラックとは縁もゆかりもないバンドだと思ったが?

 

ホラーコメディにしたくての演出だったのかな?

私もあまり聴いたことないのでよくわかりませんが

興味あったら聴いてみてください

映画自体は面白かった

星つけるなら3.8ぐらいですね

かなりグロいので苦手な人は要注意です

 


Foo Fighters | Spotify

 

 

最後はNetflixのドラマ

Netflixで「第二次世界大戦: 最前線より」を観ましたか? https://www.netflix.com/title/81303911?s=a&trkid=13747225&trg=more&clip=81746692

 

第二次世界大戦の当時の貴重映像を編集して大戦の様子を綴ったドキュメンタリー

全6話

 

ドラマとしては短いし

多分残酷シーンもカットされてると思うので

万人が見やすい内容だと思います

 

第二次世界大戦を時系列に沿って綴ってるので

非常にわかりやすい

特にどこかの国に肩入れして作られてもいないようで

ナレーションの表現も不平等にならないように配慮してる感じでした

 

この戦争はヒトラーという独裁者の野望から始まった

そこに他の国の独裁者も加わったことで広まっていった

現在も寒い国の独裁者が自身の野望を遂げようとしてますが

いつまで続ける気なんでしょうね?

世界に飛び火しないことを祈ってます

本の山に埋もれる

BOOK・OFFに行っても

新刊を見に書店に行っても

ついつい本を買い込んでしまう

 

今日も買い物のついでにBOOK・OFFに寄ったら

もうダメだ

五冊も買ってしまった(^_^;)

 

まだ読んでない本が山になってるのに

また増やしてどーすんだ

 

オーディオブックと平行で読み進めてるが

一向に減らない

減らないどころか増えてるし(^_^;)

 

現在未読の本数えてみたら

72冊あった
f:id:fyou:20231210140103j:image

 

速読術でも習得しようかと

マジで考える

 

この写真撮ったあと

猫が「邪魔だ!」とばかりに蹴飛ばしていった

 

すみませんね

今片付けますよ(^_^;)

またものすごいB級映画を見つけてしまった

ホラーコメディは他にもあるけど

エライ強烈な映画だったなあ

その名も

「デビルズ・メタル」


f:id:fyou:20231120151455j:image

 

あらすじ

 

ひょんなことから悪魔を召喚してしまったヘビメタ少年たちの壮絶な戦いを、ゴア描写満載で描いたニュージーランドスプラッターホラー。田舎町に引っ越してきた冴えない少年ブロディは新しい環境になじめずにいたが、大好きなヘビーメタルを通じて同年代の少年ザックと親しくなり、バンドを結成することに。ある日、敬愛するメタルスターの隠れ家を偶然にも発見したブロディたちは、不思議な力を持つという楽譜を譲り受けるが、その楽譜は、古代の邪悪な悪魔を呼び出すものだった。

(映画.comより抜粋)

 

このあらすじ読んだだけでもB級映画だろうって察しはつくが

悪魔が呼びだされてから

人間に取り憑くのだが

そこからのグロ描写がなかなかエグい

ホラー好きの人は耐性があるでしょうが

グロ耐性ない人は観ないほうが無難かも

 

私のようにスプラッター観ながら焼き肉食えるような人は大丈夫でしょう

 

メタルキッズが主役なので

もちろん使われてる曲もメタル満載

 

Emperor

Ihsahn

The Wretched End

PATHOLOGY

SKULL FIST

 

このあたりが使われてました

 

しかし

メタル=悪魔という先入観はなんとかならないもんですかねえ

 

私は結構面白かったですが

多分好き嫌いがバッキリ別れる内容だと思います

 

映画のラストで主人公がレコード聴いてるんですが

レコードから死んだ友達の声が聞こえてきて

会話してるんですよ

地獄でメイヘムが演奏してるぜ!

とか(笑)

ラストはなかなかセンスいいな

(演奏だったか結成だったか忘れました(^_^;)すみません)

と思いました

 

U-NEXTで視聴

アマプラでも有料レンタルで観れます

 

 


映画『デビルズ・メタル』予告編 - YouTube