本と映画と音楽の日々

主に好きな映画や本のことを書いてます。日常のこともダラダラ書いてたりします。気が向いたらお立ち寄りください。

やっと読めた「変な家」

雨穴さんの作品「変な家」


f:id:fyou:20220703081432j:image

 

だいぶ前から話題になってたし

私も興味はあった

本は買ってあったがなかなか読む時間が取れず

買ったまましばらく放置してたが

ぎっくり腰のおかげで読む時間ができた

まさにケガの功名

 

読み始めたら面白くて

一気に読んでしまった

話題になるだけのことはある

 

正直期待感が大きすぎたせいかいまいちと思った箇所も結構ある

まあ細かいことを上げるとキリがないし

本職の小説家だったら言いたいことがないでもないが

エンターテイメント作品としては十分

 

なんとなく作風が三津田信三とか京極夏彦とかみたいな感じがしたが

似たような嗜好を持ってるのかもしれませんね

 

 

知人から「家を買いたい」と相談を受けたオカルト系ライター

買いたいという家の間取りには不審な点がいくつかあるという

ライターは編集者と一緒にその家を調べる

その過程で意外な事実が判明していく

という不動産ミステリー

 

映画化もされるらしいですね

 

作者の雨穴さん

YouTube動画も投稿してて

そちらも見てみました

 

最初は

なんだこのワケわからん内容は?

と思ったが見ていくうちにハマってしまった自分がいました(^_^;)

 

なんか気が付かないうちに雨穴ワールドに取り込まれてしまった私

不思議な魅力を持ったお方です

 

一言で表すなら

癒し系オカルト動画?

 

私は毎日この動画見て癒されてます

 


雨穴 - YouTube

スカッとした映画3選

先日ぎっくり腰になりまして

蒸し暑いは腰は痛いわでイライラしてたので

久々にアクション映画を観ました

気分がスカッと晴れました

 

1つ目

「ザ・スーサイドスクワッド」

 

これ2作ありまして

2作目はサブタイトルに"極"悪党集結とあります

 

その名の通り

刑務所に服役中の悪党たちを集めてチームを作り

減刑を条件に任務を与えるお話

 

これ内容は薄っぺらいです

ペラッペラです

内容はないに等しいですね(笑)

娯楽作品はこのくらいでちょうどいい

 

でも何も考えずに観て楽しめるので

ちょうど梅雨時の気分転換にはオススメ

私は2作目のほうが好きです

 


映画『スーサイド・スクワッド』予告1【HD】2016年9月10日公開 - YouTube

 


映画『ザ・スーサイド・スクワッド “極”悪党、集結』本予告編 - YouTube

 

2つ目

マグニフィセント・セブン

 

黒澤明の傑作『七人の侍』と同作をリメイクした『荒野の七人』を原案にした西部劇。冷酷非道な悪に支配された町の住人から彼を倒してほしいと雇われた、賞金稼ぎやギャンブラーといったアウトロー7人の活躍を追う。(ヤフー映画より抜粋)

 

私実は西部劇って好きじゃないんですよ

でもこれは面白かった

オリジナルが好きな人や西部劇が好きな人が観たらどう思うかはちょっとわかりませんが

私みたいに西部劇苦手な人は楽しめると思う

 

西部劇が好きじゃない理由の1つに

銃撃戦より格闘技のほうが好きっていうのがありますが

何より西部劇の世界観が苦手というか

 

でもこれは文句なく面白かった

最高にスカッとしました

 


映画『マグニフィセント・セブン』予告編 - YouTube

 

 

3つ目

ザ・ベビーシッター

 

これはアクション映画じゃなくてホラーなんですが

ホラーと言っても衝撃シーンが1ヶ所あるぐらいで

どちらかというとコメディ要素のほうが強いです

ホラーコメディの傑作ですね

 

あらすじは

主人公の少年コールは近所のガキ大将にいじめられていたが

いつもベビーシッターのビーが助けてくれた

両親が不在の夜

コールはいつものようにビーと過ごしていたが

大人のビーがどんなふうに夜を過ごしているのか興味津々

寝たと思わせてそっとビーの様子をうかがっていると

ビーは友達らしき男女数名とリビングに

そこでコールは衝撃の場面を目にしてしまう

 

この映画

面白かったんですが

素朴な疑問が1つ

主人公のコールは12歳

12歳って

ベビーシッター必要か?

 


THE BABYSITTER Trailer (2017) Netflix - YouTube

最近観た映画5選

ようやく花粉も少なくなってきたようで

映画を観る余裕がでました

今回はコメディからドキュメンタリーまで色とりどりです

 

まずはコメディ

『目指せメタルロード』

 

ハイスクールボーイのハンターとケビンヘヴィメタルを愛する二人はバンドを組み

バンドコンテストで優勝するという目標があった

ハンターがギターとボーカル

ケビンがドラム

ベースが必要だとなり

ケビンはチェロを演奏していた女の子エミリーに声をかける

が、ハンターはチェロ弾くやつなんて!

ましてや女なんて!

メタルじゃない!と大反対

 

私個人的には

チェロでメタル演奏なんて

アポカリプティカみたいでカッコいいやん

と思って観てました

 

ここでハンターとケビンは決裂

 

バンドコンテストへの出場は

最終的に紆余曲折の末

エミリーをベースとして迎え

出場できました

さて結果はいかに

というのがあらすじ

 

モロメタルボーイなルックスのハンターと

普通のハイスクールボーイなルックスのケビンのやりとりが笑えました

 


D・B・ワイス脚本作品『目指せメタルロード』予告編 - Netflix - YouTube

 

次は『アウェイク』

 

心臓の持病がある青年実業家のクレイトン

恋人のサマンサと結婚し

幸せに暮らすために心臓移植の手術を受けることに

手術台に横たわり

全身麻酔をかけられ手術開始

しかし麻酔は完全ではなく

意識はあるが体は麻痺して動けない

指一本動かせないので麻酔が効いていないと伝えることができない

痛みの感覚もある

 

この状態で手術とか地獄だろ

 

また意識はあるので当然医師たちの会話も聞こえる

そこでクレイトンは恋人サマンサの裏切りや

医師たちの魂胆など

いろいろなことを知ることになる

クレイトンの運命やいかに

というのがあらすじ

 

正直わりと王道な結末ですが

本編が84分と短めなせいか

物語がテンポ良く進んでいくので

飽きずに最後まで観れました

 


『アウェイク』 予告編 - YouTube

 

 

次は『ガール・イン・ザ・ベースメント』

 

父親が実の娘を20年間も地下室に監禁していたというお話

実際にあった事件が元になっているそうです

 

私この父親頭おかしい

と思って観てました

 

娘は二人いて

妹のほうを閉じ込めてたんですが

なんと20年の間に娘をレイプして子供7人も生ませてた

映画の中では三人か四人ぐらいでしたが

実話は七人だったそうです

 

姉はワンマンな父親をうまくあしらってましたが

妹のほうは反抗的な態度を貫いていた

父親はいつも頭ごなしに服従させようとする

妹ももう少し大人になれば

姉のようにうまくあしらう術を身に付けるのかもしれないが

まだ若すぎた

おかげで18歳から20年間

地下室に監禁されるハメになった

 

この父親

なぜそうまでして娘を支配したいのか

なぜ実の娘をレイプして子供を生ませるなんてことができるのか

ホント頭おかしいとしか思えない

 

しかもムカつくことに  

悪い意味で頭がいい

 

当然娘もなんとか脱出を試みるが

ことごとくチャンスを潰される

最終的には無事に助け出されるのでいい

 

でも

私だったらこの父親

相討ち覚悟でぶっ◯ろすな

 


GIRL IN THE BASEMENT TRAILER - YouTube

 

次は『ザ・モール』

 

デンマークの元料理人ウルリク・ラーセンさんはコペンハーゲン出身の元麻薬密売人と組み、彼を架空の石油王に仕立てて北朝鮮に潜入する。武器や麻薬を製造し、各地へ密輸する北朝鮮の犯罪組織の中核へと、二人は長い時間をかけて近づいていく。組織の関係者らと商談を重ね、徐々に信頼を得ていった彼らは、ひそかに進められる兵器と麻薬の密造工場建設計画に深く関わっていく(ヤフー映画からのコピーです)

 

これドキュメンタリー映画ということですが

正直100%ドキュメンタリーなのかは疑わしいと思ってます

逆に100%ドキュメンタリーだったらスゴすぎる

 

でもここまでやって北朝鮮側が全く気付いてないとは考えにくい

全くのやらせではないんでしょうが

なんか全部演技くさいんだよなあ

 

ヤフー映画のコメントも同じようなこと言ってる人多かった

 

ただウルリクさん

映画と関わる以前から一人で諜報活動してたってことなので

事実ではあるのでしょう 

現地での映像なのかはわかりませんが

 


【10/15(金)公開】『THE MOLE(ザ・モール)』予告編 - YouTube

 

最後は『トゥルー・ノース』

 

これも北朝鮮の話

3Dアニメなんですが

北朝鮮強制収容所に入れられた家族のお話

 

強制収容所がどのようなところか

詳細に描かれています

 

これ

現在進行形のことなんだよね?

アウシュヴィッツの話じゃないよね?

と思いながら観てました

 

アニメだから観てられたけど

実写だったら観るに耐えなかったと思う

 

収容所の中には

自分は拉致されてここに連れて来られた

故郷に帰りたい

と泣きながら亡くなる方もいた

 

これを観ても横田めぐみさんのことを他人事だと流すことができるのか?

第二次大戦で日本は敗戦国となり

多くの日本人がシベリアに連れて行かれ

強制労働の末亡くなった

そこでの環境はこの収容所と似たり寄ったりだったんではないだろうか?

それを知っても

現在のウクライナの惨状を見て見ぬふりができるのか?

 

この映画に関してはこれ以上余計なことは言わないでおきます

1度は観ておくべき映画だと思います

 


映画『トゥルーノース』予告編 - YouTube

花粉症にはツラい時期

春先は花粉症にはツラい時期です

今年は3回目のコロナワクチン接種してから

なんか症状がいつもより軽いな~と思っていた

あまり目も痒くないしくしゃみ鼻水もそれほど

 

ワクチンで体質変わったのか?

と思っていた

 

調子に乗って

晴れた日にマスクもせずに外で洗車してたら

 

くしゃみと鼻水と涙が止まらなくなりました(^_^;)

 

やはりそうそう体質は変わりませんね

 

先日なんかおかしい

鼻がつまるし寒気するしだるい

花粉症とは違うような?

もしかして風邪ひいた?

 

熱測ったら37.2℃

微熱だけど

まずいなあ

熱ありますとか言ったら

PCR検査って言われそう(^_^;)

 

まあ様子見て

明日病院行くか

 

とりあえず夕飯食べよう

こういうときは米より麺類を食べたい

家にある麺類

探したらパスタしかなかった

できればうどんが良かったけど

ないものはしょうがない

 

パスタを茹でて

買い置きしておいたトマトソースにニンニクをたっぷり加えてアレンジ

パスタにからめて粉チーズかけて食べた

 

早めに薬飲んで寝た

 

翌朝

すっかり治っていた

 

ニンニクのおかげか薬のおかげかわからないが

熱も下がってスッキリ目覚めた

 

相変わらず鼻はつまってるが

昨日よりは全然マシ

 

これなら病院行かなくてもいいな

 

そして今日は雨

いつも鼻水止まらなくなるから晴れた日はなるべく外に出ないようにしてたけど

雨だから大丈夫かな?と思って近場をドライブ

 

目的はストレス解消と

スマホのつながり具合を調べるため

 

前のスマホWi-Fi繋がらなくなると

自動的にLPGに切り替わってた

でも今のスマホはLPGにはならないので

どこまで繋がるのか気になってしまったのだ

 

一応auのフリーWi-Fiインストールしてみた

レビュー見るとものすごくバッテリーの減りが早い

という意見が多数あったが

メインはauルーターを使ってるので

問題ないんじゃないかと思ってインストール

 

他に今どんなWi-Fiが近くにあるか

表示してくれるアプリもインストール

こんな感じ


f:id:fyou:20220415194233j:image

 

これが意外と便利だった

 

別に山奥でもないのに繋がりにくいな~

という場所

ありますよね?

そういうところで見てみると

回線が混雑してて繋がりにくいとか

そういうことがわかるから

実に便利でした

 

更にauのフリーWi-Fiアプリのおかげか

以前ならここから先は完全に繋がらなくなってた

という場所でも繋がるようになった

 

さすがにこんなところでは繋がりませんが


f:id:fyou:20220415195037j:image

 

ずっと雨だったから体調も良かったし

 

有意義な1日でした

 

 

 

面白かった本3選

コロナワクチン接種で寝込んでたとき

体の調子をみながら本読んでました

 

めちゃくちゃ面白かった漫画がこれ


f:id:fyou:20220327194149j:image

 

あのドラえもんの作者

藤子F不二雄先生の作品

 

この漫画

こちらの動画で知ったんですが


食欲と性欲が入れ替わったら起こること『気楽に殺ろうよ』レビュー。【ホラー漫画紹介】 - YouTube

 

マジで面白かった

 

SFで味付けした風刺漫画というか

ブラックユーモアというか

こんな漫画も書いてたんだな~と思いました

 

どうしてもドラえもんとかオバQとかのイメージしかないので

 

ホラーテイストだけど

淡々と描かれてるので

誰でも楽しめると思います

 

大人向けの漫画ですね

 

しかし

この藤子F 不二雄さんとか水木しげるさんとか

漫画の神様と言われた手塚治虫さんとか

昭和の時代に活躍された大御所の漫画家さんたちって

作品の幅が広い

もう尊敬しかないですね

 

次はこれ


f:id:fyou:20220327195519j:image

 

高齢者をテーマにしたエッセイです

 

このタイトルと帯見れば

どんな内容か想像つきますよね(笑)

 

あ~

いるいるいるよ

こういうじいさんばあさん

て納得の内容

 

この作者は文章表現がリアルなんだけどコミカルで

あっという間に読めちゃうんですよね

特にエッセイは絶品で

好きな作家の1人です

読むと元気のでる作品が多数あります

 

最後はこれ


f:id:fyou:20220327200225j:image

 

実はまだ読みかけなんですが

面白かった

 

タイトルのとおり

江戸川乱歩のトリビュート作品

乱歩の初期短編を作者の感性で新しい作品に仕上げています

乱歩のドギツイ作風が好きな人には物足りないかもしれません

 

乱歩という固定観念を捨てて読んだほうが楽しめるかも

 

私は乱歩も三津田信三さんも好きなので

楽しく読ませてもらっています

 

これは賛否両論真っ二つに分かれそうな作品ですが

興味があったら読んでみてもいいかもしれません

ワクチン接種と機種変

3/6に3回目のコロナワクチン接種した

モデルナなので副反応は覚悟していたが

ここまでとは思わなかった

 

12:15で予約していたので

家に帰ったのは13時すぎ

16時ぐらいには

接種したところの肩が痛くなってきて

頭は重いしものすごくダルくなっていた

翌日熱が上がるのは目に見えていたので

常備していたロキソニンを服用

 

しかし

翌朝起きると39.2℃

まともに立ってられない

当然仕事は休んだ

食欲はなく

味噌汁と卵豆腐だけなんとか胃袋に入れると

以前同僚がくれたカロナールを飲んでベッドに潜り込んだ

昼すぎに父親が買い物に行くというので

ゼリーとか果物をたのんだ

そしてゼリーとイチゴを食べてからカロナールを飲んだのが16:00

熱は38.2℃

これは明日も休まねばなるまい

と、職場に連絡

そして寝た

ひたすら寝た

 

翌朝起きると熱はまだ38℃

バナナを熱い番茶で流し込んだ

カロナールがなくなったのでロキソニンを飲んだ

昼に同じくバナナと番茶

熱は37.5℃

 

まだフラフラなので仕事には行けない(^_^;)

16:00頃職場に連絡してロキソニン

 

翌朝は37.2℃でだいぶ楽になっていた

胃袋もお粥が食べれるぐらいには生き返り

たぶん明日には完全に熱は下がるだろうと思ったが

何せフラフラなのでリハビリの必要がある

職場には明日もう1日休んで明後日から行くと伝えた

 

この日はなるべくしっかり食べるよう心がけ

体力回復に集中

そしてなるべく起きて本を読んだりテレビを観たりしていた

昼すぎに風呂に入るとスッキリした

夕方には平熱になっていた

 

翌日は普通の食事が食べれるようになり

少しずつリハビリした

なるべく体を動かして慣らし

車を運転して感覚を取り戻し

本調子ではないが仕事には行けるぐらいにはなった

 

コロナワクチンてなんなんだ

普通はワクチンて打つごとに体が慣れていくもんだろうに

打つ度に副反応がひどくなっていく

3日も寝込んだのはインフルエンザのとき以来だ

これで予防効果なかったら詐欺である

ホントに予防効果あるんだろうな?

 

実はワクチン接種の前日にスマホの機種変していた

もしかしたらその疲れもあったか?

 

機種変の際

なぜか今まで使っていたGoogleアカウントが引き継げないと言われ

仕方なく予備で作っていたアカウントを使用した

アカウントが変わってしまったので

アプリなんかはまた入れ直して新たにアカウントを作らなくてはいけないので

いろいろ面倒だった

具合が悪いときにそんな面倒な作業する気にはなれず

今日やっと終わらせた

このブログとかAmazonとか

主要なものはGoogleではなく

E-MAILを使ってアカウント作っていたので

無事引き継ぎできた

 

そうじゃないものは

仕方ないので新規アカウントということにした

 

一番残念だったのはSpotify

アカウントが変わったので今までのライブラリは引き継げず

プレミアムプランも契約し直した

 

カードのデータで本人だってわかるんだから

ライブラリも引き継いでくれればいいものを・・・

また一からじゃんか

 

まあしょうがないので

おいおいやっていきます

ついでにAmazonミュージックも試してみることにしました

Amazonミュージックは3ヶ月無料なので

その間にSpotifyと比べてみようと思います

正直Amazonミュージックのほうが安いので

問題ないなら乗り換えたい

 

さて

そんなこんなで機種変終了

前に使ってたのはオールリセット

初期化して電源オフ

お疲れさまでした

 

私も疲れたよ(^_^;)
f:id:fyou:20220313195110j:image

 

 

 

猫の日、猫の映画

ここ何日か

テレビでやたら猫の映画やってるな~と思ったら

2/22が猫の日だからか

とやっと気付いた

 

というわけで

数日間観ていた猫の映画

 

ひとつ目

「ボブという名の猫」


f:id:fyou:20220221180613j:image

 

これ

一時期話題になってましたね

ホームレスのストリートミュージシャン

一匹の猫と出会って立ち直っていく物語

実話に基づいたお話ですね

ホームレスで薬物中毒というどん底の生活をしている青年

猫のボブと出会ってようやく更正していく

もちろんその間順調だったわけではなく

山あり谷ありです

 

個人的にはこういうやたら感動を売りにしてる映画ってあまり好きじゃないんですが

ボブのかわいさに免じてヨシとしましょう(^_^;)

 


『ボブという名の猫 幸せのハイタッチ』予告編 - YouTube

 

これって2もあるんですね

 

私もそのうち観るとしましょう

 


映画「ボブという名の猫2 幸せのギフト」2022年2月25日(金)全国公開 世界中を希望と感動で包んだ【奇跡】の大ヒット猫映画、待望の続編! - YouTube

 

2つ目

「ねことじいちゃん」


f:id:fyou:20220221181804j:image

 

その名の通り

じいちゃんと飼い猫の暮らしを描いたお話

猫の写真で有名な岩合光昭さん監督の映画

主人公は立川志の輔さん

 

主人公の暮らす土地は老人と猫がやたら多い

 

こういう映画は好きキライハッキリ別れると思いますが

私はわりと好きです

年取ったら

こんな猫だらけの土地でのんびり暮らしたい

 

猫好きなら観て損はないと思います

 

主人公の飼い猫タマがやたらかわいい

とにかくかわいい

他の猫もかわいいですが

タマホントかわいい

 

主人公が体調崩して倒れるところがあります

その時タマは姿が見えなくなって

主人公は心配しますが

3日ぐらい経って主人公が家に戻ると

玄関口に魚が1尾置いてある

そしてタマもいる

タマは具合の悪い主人公のために魚を取ってきたんですね

も~

なんてかわいいヤツなんだ(*´艸`)

 

そういえば

うちのぽんちゃんも

普段はあんまり寄ってきませんが

私が具合悪くて寝てたりすると

ベッドに潜り込んできます

一応心配してくれてるんですかね?

でも6.8㎏の巨体が腹の上とか足の上に乗ってると

逆に苦しくて体調悪化するので

そっとどかします(^_^;)

 

ま、かわいい猫見て癒されたい人にはオススメの映画です

 


『ねことじいちゃん』特報映像 - YouTube

 

3つ目

グーグーだって猫である


f:id:fyou:20220221183838j:image

 

漫画家の大島弓子さんのエッセイマンガを映画化したもの

正直大島弓子さんのファンが観ればそこそこ面白いかもしれませんが

知らない人が観てもつまらないかも

 

飼っていたメス猫のサバが死んで

脱け殻のようになっていた主人公 

ある日決心してペットショップに

オスの子猫を購入

グーグーと名付けて一緒に暮らします

 

この映画

なぜかマーティ・フリードマンが出演しててビックリしました

 

漫画家本人の出来事が多くて

猫は添え物っぽい感じです

 

興味のある方はどうぞ

 


映画「グーグーだって猫である」予告編 - YouTube