ブルース・リー愛溢れる「燃えよピンポン」

ブルース・リーの代表作である「燃えよドラゴン

そのパロディで「燃えよピンポン」という映画がある 

 


f:id:fyou:20210303193133j:image

 

この前BSで放映していた

 

懐かしく思って観ていたが

これが結構面白かった

 

パロディ映画はだいたいがB級以下

この映画も例外ではないが

監督のブルース・リー愛が随所に見られるのである

 

ブルース・リーは香港のアクションスター

亡くなったのは確か

1970年代だったと思う

 

もう50年ぐらい経ってるから

ブルース・リーを知らないという人もいると思うが

リアルに活躍していた頃を知らない私でも知っている

香港の大スターである

 

そのブルース・リーの代表作が「燃えよドラゴン

 


f:id:fyou:20210303194859j:image

 


https://youtu.be/kkwbTtZWgeQ

 

 

麻薬組織のボスの正体を探るために

組織が主催する武闘大会に出場するブルース・リー

アクションシーンは最高にカッコいい

 

 

「燃えよピンポン」であるが

 

こちらは少年時代に天才卓球少年ともてはやされたランディ

オリンピックでひどい負けかたをしてから場末のカジノでピンポン曲芸をして糊口をしのいでいた

そのランディに、FBIから秘密の指令が下る。裏社会で極秘に行われる卓球大会を潜入捜査するため、彼は盲目の卓球名人に弟子入りして腕を磨く。猛特訓の末、ランディは出場権を獲得するが、その大会は敗者は殺害される過酷なデスマッチだった。

(ヤフー映画より抜粋しました)

 

ハッキリ言ってめちゃくちゃバカバカしい内容であるが

パロディ映画に完成度など期待してはいけない

 

しかしストーリーはちゃんと燃えよドラゴンのストーリーを踏襲している

なぜカンフーではなくピンポンなのかは謎だが·····

 

この映画の特徴は

燃えよドラゴン、及びブルース・リーのパロディに徹しているということだ

パロディ映画というと複数の元ネタで構成されてるのが普通だが

 

この映画はブルース・リーひとすじなのだ

 

監督さん元々ブルース・リーが好きだったという話である

 

どうりで 

 

主人公はカンフーではなくピンポンで戦い

相手役のマギーがカンフーで戦う

 

主人公のランディよりカッコよかったりする(笑)

 

他のパロディ映画とはひと味違って

私は充分楽しめました

 

久々に大声で笑って気分よく眠れたわ

 


https://youtu.be/P8ej8kKenv8