外国では盗まれることが多いのか?

f:id:fyou:20180119120954j:plain

米東部マサチューセッツ州ウェブスターで、道路のマンホールのふた7個を盗んだとして、40代の男が逮捕された。地元メディアが伝えた。

 ふたの代わりにパイロンでマンホールをふさいでおり、警察は「道に穴の開いた(危険な)状態を放置しなかった。いくばくかの良心は持ち合わせていたようだ」。(共同)



日本ではマンホールの盗難て聞いたことないけど

海外ではよくあるんだろうか?


中国なんかではよくあるらしいが

中国では、盗まれたマンホールのふたは金属回収業者などに転売され、換金されるんだとか


日本では「資源の有効な利用の促進に関する法律」や「廃棄物処理法」などの関連法規により

業者が一般市民から再生資源の買い取りをすることはほとんどない

もし、盗難者がこれを換金しようとするなら、違法な金属回収業者を探すしかない


つまり、日本では盗んだとしても

メリットはほとんどないということだ


それに

ちょっと調べてみたら

日本のマンホールのふたは各自治体の水道局の管轄下にある。ふたの表面には固有の管理番号や敷設年度などが記載されており、市や区から委託された民間企業によって厳格に管理されている。また、安全性などを考慮し、ふたは強度のある鋳鉄製で、重さは40kg以上、厚みは17cm以上ある。すべてのふたは日本下水道協会が実施する品質検査に合格しており、毎年定期的に専門機関による点検を受けている。

(ネットより抜粋)



これじゃあ盗めないわなあ

日本は平和な国だな

いろんな意味で


画像はマサチューセッツ州ボストンの

フェンウェイパーク球場にあるマンホールのふた

盗まれたふたとは無関係です

念のため